昨日、終活読本ソナエの最新号(Vol.29)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

内容のご紹介

 

【表紙・巻頭インタビュー】
歌手 川中美幸
「花道」になった母の葬儀 遺骨は私が死んだら一緒に

【第1特集】困惑の最前線ルポ コロナ後の見送り方
●「3密」を避けた葬儀とは
・搬送、お別れ、収骨…コロナで亡くなったら
・遠方の遺族がネット「参列」香典は振込
・加速する葬儀の縮小化 どう設ける?「お別れの機会」

●新型コロナ対応「葬儀社」と「葬儀スタイル」の選び方
・葬儀社 半数以上の遺族が6時間以内に決定 コロナで急かされる?
・特徴を理解して「慌てない」専門葬儀社、JA、生協、ネット斡旋・・・
・よくわかる「見積書」 全項目を解説 感染予防「コロナ加算」はいくら?
・「お気持ち」の犇盂朖瓩わからない! お布施の「上限額」示す寺も
・「通夜なし」家族葬 自粛中に1.5倍に急増
・主要9サービス比較 ネット系「安い」「ラク」 魅力と注意点は
・お布施の「半額」が業者へ お坊さん派遣「キックバック」の是非

【第2特集】家族に遺す「最期のプレゼント」 遺影は笑顔で!
・「赤い服だっていいじゃないか」カメラマンこだわりの「笑顔」とは
・老親と一緒に「今」を永遠に 「大人だけの家族写真」のススメ 
・焦点ぼやけた写真でも「ピントばっちり」 進化する遺影の作成・加工
・記録、顕彰、供養から家族の情愛へ 日本の「遺影」発達史

【第3特集】専門家5人が伝授 熱中症にも負けない!「免疫力」最大限に活かすコツ
・免疫力を維持する「よいリズム」とは
・光の浴び方、運動する時間が「快眠」のカギ
・「コロナと闘う管理栄養士」推奨のバランス食
・これならラク!人気の「ちょけん(貯健)体操」
・自粛中の衰弱で要注意 脱水症状「10の兆候」

【追悼 大林宣彦監督】
がんと「共存」3年8カ月 独自の「患者道」と映画への情熱貫く

【100歳時代の新介護】
「日本一かっこいい」介護職の前職は?

 

 

 

 

今号も、読みどころ満載です。

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

 

 

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

戸籍法で、死亡届を出すことが出来る手続対象者は、以下のように決められています。

 

 

第87条 次の者は、その順序に従つて、死亡の届出をしなければならない。ただし、

     順序にかかわらず届出をすることができる。

 

      第一 同居の親族

 

      第二 その他の同居者

 

      第三 家主、地主又は家屋若しくは土地の管理人

 

   2 死亡の届出は、同居の親族以外の親族、後見人、保佐人、補助人及び任意

     後見人も、これをすることができる。

 

 

 よって、任意後見契約を結んでいたけれど、認知症にならずに亡くなった場合、『任意後見受任者』は死亡届を出すことができる届人としては認められていませんでした。

 

 

 

 しかし、法が改正、この度施行されて『任意後見受任者』も死亡届を出すことが出来るようになりました。

 

令和元年5月31日官報(号外第23号)

https://kanpou.npb.go.jp/old/20190531/20190531g00023/20190531g000230030f.html

 

 

 

任意後見契約・死後事務委任契約を受任している当職としては、待ちに待った法の施行です。

 

 

 

 

 

では。(*^^*)
 

ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

早ければ、今週にも新型コロナウイルス感染性(COVID-19)に関する緊急事態宣言が解除されるようですが、社会生活が落ち着くにはまだまだ時間がかかるようです。

 

 

5月開催の「終活講座」は中止いたしましたが、次回開催をどのような条件下で再開するのか?

 

 

「終活講座」は、間違いなく『3密』に該当します。

 

 

目下、検討中です。

 

 

 

行政書士 國弘直孝


ホームページ http://office-kunihiro.com/