「一切唯心造」とは、

 

 

「すべての現象や存在は自分の心が造り出したもの。」

 

「心のほかに何物も存在しない。」

 

 

という意味でもともとは、5世紀頃に漢訳されたとされる「華厳経」の中にある言葉だそうです。

 

 

 

禅の世界においては、過去と未来は存在せず、ただあるのは『現在』という時間だけ。

 

過ぎ去った過去をあれこれ思い起こすのではなく、

 

未だ来てもいない未来に思いを寄せるでもなく、

 

一生懸命に現在という時間と向き合っていく。

 

 

 

そして、

 

 

幸せは、「なる」もの。

 

ではなく、

 

「感じる」もの。

 

との事。

 

 

 

 

おっしゃる通り。

 

 

 

 

では。(*^^*)
 

ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

昨日、終活読本ソナエの最新号(Vol.27)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

 

早速、宇部市立図書館へ寄贈にお伺いしたところ、展示室で「雑誌のリユース」なる催しが開催されていました。

 

従来は、秋の図書館祭りの催しコーナーの一つでしたが、この度は単独で開催。

 

初めての試みだそうです。

 

「終活読本ソナエ」も出品リストの中にありましたが、卓上には本誌は既になく、完売!?。

 

貸出率も高いようで、嬉しい限りです。

 

 

 

さて、2020年新春号のご紹介。

 

 

【巻頭インタビュー】

女優・松下奈緒「命と向き合うリアルに迫る」

 

 

【第一特集】しらなきゃ大変!「死後の手続」入門

 

○葬送・終活ソ-シャルワーカー・吉川美津子の「いざ!にソナエる心得」12条

 

○行政や金融機関への手続き

 

○自分自身の死に備える

 

○これは困った「死後の手続き」ここに要注意

 

○知っておくべき最低限の相続

 

 

【第二特集】日本人の99.7%がお世話になる「火葬」マナーと雑学

 

○火葬場でのマナー 知っておくべき7項目

 

○日本の火葬史 「国民皆火葬」への道を紐解く

 

○残骨灰の行方は?

 

○火葬の雑学

 

 

そのほかにも、いつか迎える「その時」に備える情報と、心が豊かになる読み物が盛りだくさんです。

 

今号も必読です!

 

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

 

冬晴れの本日、毎年恒例の三社詣に行ってきました。

 

 

 

今年のお参り先はこちら。(お参り順)

 

1.出雲大社宇部教会 「素敵なご縁に恵まれますように!」

  

2.琴崎八幡宮    「無病息災・家内安全でありますように!」

 

3.太鼓谷稲成神社  「商売が繁昌しますように!」

 

(今年は、破魔矢と宝船にしてみました。)

 

 

 

 

 

 

では。(*^^*)
 

ホームページ http://office-kunihiro.com/