今回のタイトル「親の“おカネ”が使えない!?」は、そのまま本日4月16日(火)22:00からのNHK「クローズアップ現代+」のタイトルでもあります。

 

 

どうやら、家族信託や成年後見制度が取り上げられる模様です。

 

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4270/index.html

 

 

 

家族信託については、当職も昨年より本格的に取り組み始めました。

 

当職主催の「終活講座」の中でも、受講頂いた方の反響が最も大きい演題です。

 

 

又、成年後見制度については、最高裁判所が次の考え方を示し、家庭裁判所に対して通知したことにより、制度利用が増加するのではないかと期待しています。

 

・後見人には「身近な親族を選任することが望ましい」

 

・本人の財産から後見人に支払われる報酬を「業務量や難易度に応じた金額にするよう」

 

 

 

人生100年時代!

 

相続対策と同様に、認知症対策も必要な時代になりました。

 

専門家として、「成年後見制度」及び「家族信託」の啓蒙と普及に、より一層真摯に取り組んで参る所存です。

 

 

 

 

では。(^^)/

 

ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

昨日、常磐公園でさくら(ソメイヨシノ)の開花宣言がありました。

 

https://www.tokiwapark.jp/info/post_292.html

 

 

 

当事務所は、常磐公園から徒歩5分の好立地(?)にありますので、早速、お花見第一弾を敢行。

 

ですが、殆ど枝状態。(>_<)

 

 

第二弾は、満開を期待して、今度の日曜日(31日)を予定。

 

 

きままに「ひとり花見」を楽しみたいと思います。

 

 

ちなみに、常磐公園は「さくら名所100選」に選ばれているそうです。

 

 

 

 

では。(*^^*)
 

ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

 

 

終活読本ソナエの最新号(Vol.24)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

 

 

◎総力特集! 夫婦で考える終活

テーマ1 「遺言、葬儀、お墓の準備をためらうな」


「遺言の書き方」では自筆証書遺言の書き方を中心に遺言のノウハウを完全伝授。遺言は意外に簡単。

 

とくに子供がいない夫婦は絶対にお忘れなく。


「葬儀について考えよう」では家族葬や一般葬などさまざまな葬儀の長所短所を分析。

故人を美しく見送る「エンバーミングのすすめ」も。


「お墓」では従来の石墓をはじめ、納骨堂や樹木葬、合葬墓などを比較検討。葬儀やお墓を決める際には、故人を見送り、供養する子供たちの気持ちもお忘れなく。
 


●テーマ2「夫婦円満3つのポイント「心・職・住」


「最後の転職は“天職"に」では、「老後破綻」を防ぎ、定年後の仕事に生きがいを見いだすノウハウを紹介。


「生前整理で“宝さがし"! 」では、お宝を掘り出す感覚で「片づけ」を応援。生活をコンパクトにするのは「終活」最大の課題です。


「心を満たすマインドフルネス」では、心を落ち着けて「その時」を迎えるために、「禅」を科学で応用したマインドフルネスをご紹介。
 


●テーマ3「最大の難関『親の介護』を乗り切る法」


在宅介護を中心に、老親の介護で注意すべき点や役に立つ情報を満載。

 

 


そのほかにも、いつか迎える「その時」に備える情報と、心が豊かになる読み物が盛りだくさんです。

 

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/