昨日終活読本ソナエの最新号(Vol.28)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

内容のご紹介

 

【巻頭インタビュー】
俳優 佐藤浩市さん(
映画『Fukushima50』に主演)

「逃げられない責任」共有する仲間の重み

父・三國連太郎さんの供養「最後くらい俺の好きにさせろよ、おやじ」


【第1特集】
後悔しない! 「生前整理」-プロ「直伝」のコツ
・まずは行動計画「チェックリスト」をつくる
・捨てる基準は4つ「1年間使わなかった」「欠けている」など
・何を残すかを考えると、処分も進む
・親の片付けは「プライド」を尊重
・買い取り「多くはゴミ処分」 値がつく「コツ」教えます
・寄付で「世のため、人のため」手放すきっかけに
・写真は「オーディション」で整理 自分史アルバムを遺そう
・ゴミ屋敷にするな! 介護の環境をつくる「福祉整理」

●「死後の手続き」最大の難物 スマホ・パソコンの中身を整理する
・パスワードは「身近な文房具」で保管
・家族に見せられない 恥ずかしい画像、秘密のメールの隠し方

【特別インタビュー】
みのもんたさん

「女房への感謝を込め、遺品・生前整理を少しずつ」
「銀座じゃまだ50歳 最期まで飲むぞ! 」

【第2特集】
「戒名」世間の疑問、僧侶のホンネ
・ランクや宗派、地域で値段が違う
・新宗教に聞きました。9教団の戒名
・アプリで自作してみました
・「聞けない」疑問を僧侶に直撃

【注目特集】
●「神道のお葬式」入門
祝詞が平易、神主への謝礼も明朗会計

●お悩み解消! 「おしっこが近いっ」
回数が減らない50代以上の男女必読
本誌ライターが「検査」初体験/計量キットと日誌でチェック
頻度軽減の「訓練」「体操」/夜のトイレ「転ぶ」より「漏らせ」

●野村克也さんの「生き方、逝き方」
「一人は寂しい」名バッテリー・サッチーのもとへ

【人気連載】
露の団姫「袈裟の話題」
中西進「万葉集にみる世界観」
小島理恵「歯ヨガで美健」
江川紹子「終活ジャーナル」 コロナ「関連死」に警戒を

【最新終活ニュース】
たい平師匠「青雲の歌」熱唱/供養業界のコロナ対策 など

 

今号も、読みどころ満載です。

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館(3月26日までは休館)
 〇 学びの森くすのき(3月26日までは休館)
 〇 山陽小野田市立中央図書館(3月31日までは休館)
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館
(3月31日までは休館)

 

 

 

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

では。(^^)


ホームページ

昨日、終活読本ソナエの最新号(Vol.27)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

 

早速、宇部市立図書館へ寄贈にお伺いしたところ、展示室で「雑誌のリユース」なる催しが開催されていました。

 

従来は、秋の図書館祭りの催しコーナーの一つでしたが、この度は単独で開催。

 

初めての試みだそうです。

 

「終活読本ソナエ」も出品リストの中にありましたが、卓上には本誌は既になく、完売!?。

 

貸出率も高いようで、嬉しい限りです。

 

 

 

さて、2020年新春号のご紹介。

 

 

【巻頭インタビュー】

女優・松下奈緒「命と向き合うリアルに迫る」

 

 

【第一特集】しらなきゃ大変!「死後の手続」入門

 

○葬送・終活ソ-シャルワーカー・吉川美津子の「いざ!にソナエる心得」12条

 

○行政や金融機関への手続き

 

○自分自身の死に備える

 

○これは困った「死後の手続き」ここに要注意

 

○知っておくべき最低限の相続

 

 

【第二特集】日本人の99.7%がお世話になる「火葬」マナーと雑学

 

○火葬場でのマナー 知っておくべき7項目

 

○日本の火葬史 「国民皆火葬」への道を紐解く

 

○残骨灰の行方は?

 

○火葬の雑学

 

 

そのほかにも、いつか迎える「その時」に備える情報と、心が豊かになる読み物が盛りだくさんです。

 

今号も必読です!

 

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

 

昨日終活読本ソナエの最新号(Vol.26)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

内容のご紹介

 

【巻頭インタビュー】

フォークシンガー泉谷しげる曰く、「春夏秋冬」まだ、秋半ば。 

「団塊の同志ども、老け込むな!」

 

 

【第一特集】完全保存版「墓じまい」手続きと30の質問

 

○基本編 墓じまいは「遺骨放棄」にあらず、半数以上が「考えている」

 

○トラブル35%が体験「身内」「費用」が悩みの種

 

○遺骨の行方6割が永代供養墓を購入

 

○質問30 増侶・業界・学者が回答

 Q.費用の目安は?

 Q.無縁仏が不安?

 Q.宗派が違う納骨堂でもいいか? etc

 

○「終活ソーシャルワーカー」吉川美津子さんの成功させる『3つの心得』、他

 

 

【第二特集】心に響く「弔電」 −「家族葬」全盛の今だからプロが指南、最新活用術とマナー

 

○プロが指南

 ・NTTオペレーター「漢字の説明、有名人の名前で」

 ・葬儀大手「ティア」幹部「親しければ『定型文なし』も」

 

○納得!プロが監修 心に響く「オリジナル弔電」の書き方

 

○もらったときのお礼状「失敗しない3ヶ条」、他

 

 

【第三特集】最後までお刺身で一杯! 「お口のケア」&「飲み込む力」 −まだ間に合う「食べる」を諦めるな!−

 

○男性要注意! 誤嚥性肺炎80代前半で死因の第5位

 

○お口の機能を鍛える体操 イラストで紹介

 

○発表!読者に聞きました「最後に食べたい!飲みたい!」ものは?、他

 

 

【インタビュー】

中尾ミエさん

 ・「終活は身構えず、ハッピーに」

 ・「プレスリー世代が楽しめる『デイサービス』がほしい」

 

 

そのほかにも、いつか迎える「その時」に備える情報と、心が豊かになる読み物が盛りだくさんです。

 

 

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/