本日、終活読本ソナエの最新号(Vol.25)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

 

【巻頭インタビュー】

 

女優 片瀬梨乃「両親ともに93歳、ごはんが元気の秘訣」

       「ひとり娘だからこそ」 私の "目配り、気配り、思いやり"

 

 

【第一特集】

 お盆必読! お寺のトリセツ お坊さんとの付き合い方

 

●トリセツ1 寺は安価な「カルチャーセンター」 女性が集まるヨガ、子どもも喜ぶ

      「寺子屋宿泊」

●トリセツ2 僧侶が病院駐在、あの世相談

●トリセツ3 「割安」「厳粛」。お寺で葬儀を

●トリセツ4 寺が待っている悩み相談、人生相談

 

●「マンション坊主」「三日坊主」「クソ坊主」僧侶を揶揄する言葉辞典

●僧侶4人が本音で回答 納得の葬儀とはQ&A25

●「お布施はカード・分割もOK」「お車代はホントに必要?」 ほか

 

 

【第二特集】

 総力取材「自然に還りたい」の虚実 樹木葬、土葬・・・遺骨の "行方"を徹底検証

 

●骨壺から出す? 出さない? 急拡大の樹木葬チェックポイント

●最近よく聞く「パウダー加工」って何?

●沢村貞子さん、石原裕次郎さん、横山やすしさん・・・散骨を選んだ真意

●散骨に拍車をかける「墓じまい」の急増

●特に関西 石の墓でも「自然に還れます」

●「遺体をキノコの養分に」 仰天!世界の埋葬方法

●伝統教団・新宗教アンケート 樹木葬・散骨は許される? 

 

 

【第三特集】

 目指せ「100歳筋肉」筋力アップで認知症を予防

 

●適切なトレーニングで90歳でも筋力アップ

●シニアも無理なく「スクワット」イラストでわかりやすく紹介

●テレビでも注目「コグニサイズ」脳トレ+運動で認知症を遅らせる

●栄養士 笠井奈津子さん推奨「だれでもかんたん 筋肉レシピ」

 

そのほかにも、いつか迎える「その時」に備える情報と、心が豊かになる読み物が盛りだくさんです。

 

 

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

終活読本ソナエの最新号(Vol.24)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

 

 

◎総力特集! 夫婦で考える終活

テーマ1 「遺言、葬儀、お墓の準備をためらうな」


「遺言の書き方」では自筆証書遺言の書き方を中心に遺言のノウハウを完全伝授。遺言は意外に簡単。

 

とくに子供がいない夫婦は絶対にお忘れなく。


「葬儀について考えよう」では家族葬や一般葬などさまざまな葬儀の長所短所を分析。

故人を美しく見送る「エンバーミングのすすめ」も。


「お墓」では従来の石墓をはじめ、納骨堂や樹木葬、合葬墓などを比較検討。葬儀やお墓を決める際には、故人を見送り、供養する子供たちの気持ちもお忘れなく。
 


●テーマ2「夫婦円満3つのポイント「心・職・住」


「最後の転職は“天職"に」では、「老後破綻」を防ぎ、定年後の仕事に生きがいを見いだすノウハウを紹介。


「生前整理で“宝さがし"! 」では、お宝を掘り出す感覚で「片づけ」を応援。生活をコンパクトにするのは「終活」最大の課題です。


「心を満たすマインドフルネス」では、心を落ち着けて「その時」を迎えるために、「禅」を科学で応用したマインドフルネスをご紹介。
 


●テーマ3「最大の難関『親の介護』を乗り切る法」


在宅介護を中心に、老親の介護で注意すべき点や役に立つ情報を満載。

 

 


そのほかにも、いつか迎える「その時」に備える情報と、心が豊かになる読み物が盛りだくさんです。

 

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

終活読本ソナエの最新号(Vol.23)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

 

【主な内容】

 

第一特集 「50代からの相続税対策」

 

4年前の税制改正で争族税の課税対象者が一挙に2倍に増えて、相続税対策は注目の的です。

 

でも、中途半端な知識で節税対策を始めても、かえって相続をややこしくしただけ?、ということになりかねません。

 

ここでは、「暦年贈与」をはじめ、生命保険や不動産の活用など、さまざまな節税対策について詳細に解説しています。

 

それぞれの対策の「落とし穴」についてもきちんと紹介しています。

 

自分の相続財産に相続税がかかるかどうかの簡易計算マニュアル付きです。

 

  ・知らなきゃ損する「2つの特例」

 

  ・早く始めると得をする「暦年贈与」

 

  ・非課税枠がデカい「生命保険」

 

  ・お墓や仏壇を買えば節税に

 

  ・養子縁組が相続税対策になる!?

 

 

第ニ特集 「家族葬時代の心のケア

 

近年の葬儀は、家族と近しい親族のみで執り行う「家族葬」が主流となり、さらには「一日葬」「直葬」など、葬儀の簡素化が進んでいます。

 

しかし、葬儀は宗教的儀式で亡くなった人を送るというだけでなく、大切な人を亡くした遺族や友人たちの心の癒やしの場でもあったはずです。

 

葬儀が簡素化するにつれて増えている、「お別れ会」の開催や、ウェブ上の追悼サイトなど、遺された人たちが故人を偲び、心の癒やしとなる「新たな場」についてレポートしています。

 

 ・普通の人の「お別れ会」が増えてきた

 

 ・「最後の旅行」がもたらす癒やし

 

 ・インターネットで思い出を共有

 

 ・病院の霊安室や葬儀場の親族控え室が変わる

 

 ・亡き妻が歌う! デジタル技術で「思い出の再生産」

 

 ・葬儀のバリアフリー「ドライブスルー葬儀」

 

 

 

第三特集 「間違いだらけの健康食生活」

 

「大豆イソフラボン」や「アマニ油」は体に良いと言うけれど…、管理栄養士がQ&Aで指導する「健康食の常識」の間違い。

 

 

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 〇 宇部市立図書館
 〇 学びの森くすのき
 〇 山陽小野田市立中央図書館
 〇 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)


ホームページ http://office-kunihiro.com/