寒い冬、この季節を代表する野菜といえば、白菜・大根・そして蕪(かぶ)でしょうか。

 

 

本日、取り上げる食材は、「蕪」です。

 

 

この時期、自らに栄養を蓄えて甘みを増し、栄養をたっぷりと蓄えています。

 

滋味深い食材であり、思わず自然に感謝の念を抱いてしまいます。

 

 

丸いフォルムが可愛らしい蕪ですが、いざ料理となると「煮る!」以外になんとなく他の調理法が浮かばない食材でもあります。

 

でも、蕪って実は火の通りも早く、案外日持ちもするので扱いやすいお野菜と思います。

 

 

 

そこで、当職のおすすめは、蕪を「焼く!」です。

 

 

蕪のAO(アーリオ・オーリオ)。

 

是非、お試しあれ。

 

 

 

 

では。(*^^*)

ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする