グーグルが、日本語版の検索結果の表示順を決める基準を2月3日から変更しました。

 

 

今回の変更は、質の低いサイトが上位になるのを防ぐ狙いがあり、「より上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がる」と説明。

 

特定のページを検索結果の上位に表示させる手法は「検索エンジン最適化(SEO)」と呼ばれますが、このような対策で検索結果が左右されないよう順位付けの手法を改良し続けており、今回の変更もその一環だそうです。

 

 

順位に変化が現れるのは、数日後になると思います。

 

 

当職も、ホームページとブログをネット上で掲載していますので、「検索の表示順位」は、少なからず気になります。(>_<)

 

 

 

 

では。(^^)/

ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

コメント
コメントする