終活読本ソナエの最新号(Vol.21)が発売されました。

 

(註.本誌表紙の掲載については、出版社の蟷嵯仗景構佝任気鵑竜可を頂いています。)

 

 

【主な内容】

 

〇 第一特集 こだわりの家族葬


 少子高齢化に伴い、現在の葬儀の8割は家族と親しい親族・友人で執り行う「家族葬」

 になっています。
 

 でも、規模は小さくても、心のこもったお見送りはできるはず。
 

 手づくりで故人の生涯を演出する葬儀や、“一点豪華"なアクセントなど、価値ある

 お別れの実例を紹介します。
 


〇 第二特集 「老後破綻」回避の教科書 読んで得する年金入門


 定年が近づくと不安になる老後資金。


 実は年金だけでは月々の出費をまかなうことができず、家計は赤字に。


 その先に待つのは「老後破綻」です。

 

   実際、生活保護を受ける高齢者は増え続けています。


 まずは年金の基礎知識をふまえたうえで、「自己防衛」の方法を伝授します。
 


第三特集 すぐできる認知症対策 “予備群"ならまだ間に合う!


 認知症は“予備群"の段階(軽度認知障害)で適切な対応を取ると、約半数が認知症への

 進行を抑えられ、そのうちの2割は健常の状態に戻れるそうです。


 半面、放置しておくと4年以内に半数が認知症に進行します。


 最新の医学的な知見をもとに、認知症を予防し、進行を防ぐ方法をご紹介します。

 

 

当職、本誌を次の施設へ寄贈しております。
 ○ 宇部市立図書館
 ○ 学びの森くすのき
 ○ 山陽小野田市立中央図書館
 ○ 山陽小野田市立厚狭図書館

 

※ご興味のある方は、是非、ご覧になられてください。

 

 

 

 

では。(^^)/

ホームページ http://office-kunihiro.com/

 


 

 

 

コメント
コメントする