今日は、朝から雨模様ですが、先週末は大変良いお天気に恵まれました。

 

11月7日に、一度立ち上がった『冬』が、又お座りになられた感があります。(笑)

 

 

中国には、「立冬補冬、補嘴空」という諺があります。

 

意味は、「立冬に旬の食材を時期に合った法上で食べ、体調を整える。」という事です。

 

この時期、旬の食材と言えば、白菜・春菊・葱や牡蠣など、そして調理法と言えば、ズバリ「鍋!」でしょう。

 

立冬を迎える11月7日は、「いい(11)な(7)べ」という語呂合わせから、『いい鍋の日』なんだそうです。

 

 

 

さて、そんな立冬期間中の一昨日(11月10日)、第45回の終活講座前半´△魍催致しました。

 

今回も大変多くの方にご参加いただき、心より御礼申し上げます。

 

 

お役立ちになりましたでしょうか?

 

 

又、この度は、士業の先生が見学に見えられ、大変光栄に思います。

 

 

 

今回から会場をヒストリア宇部に変更しましたので、ご参加された方々にご意見をお伺いしたところ、

 

「バスなので、来やすかった」、「車を駐車しやすかった。」等々、

 

概ね良好なご意見でしたので、当面はこちらの施設を利用したいと思います。

 

 

 

 

 

では。(*^^*)


ホームページ http://office-kunihiro.com/

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする